二重あごの解消におすすめなエステの体験コースランキング

【エルセーヌ】フェイススリム体験(70分1,050円)

エルセーヌのフェイススリム体験は、1,050円という破格の値段でありながら引き締まった小顔を作るために必要な高レベルなケアを行ってくれ、エルセーヌが用意するお試しフェイシャルの中でも、顔のたるみや二重あごで悩む多くの女性に選ばれているコースです。

流れとしては、クレンジングと開いた毛穴の引き締めを行って施術の効果を引き出しやすい環境にしてから、大量発汗させられるイオンパックで体を温め、そして老廃物を取り去るフェイステクニックを行い、マスクシート型になっている独自マシンで顔の筋肉を動かして鍛え、さらにハリとキメを整える美容マスクを付けて施術は終了。

こちらのフェイススリム体験は1回でも結果を出す十分なコース内容になっていますし、さらに普段のケア法や注意点などどうすればいいのかエステティシャンからのアドバイスをもらうことができますので、二重あごを改善に対しても根本的な解決策として期待ができるでしょう。


【スリムビューティーハウス】よくばり美顔コース(60分3,000円)

スリムビューティーハウスのよくばり美顔コースは、加齢すると共に発生する女性の様々なお肌の悩みに対して、マシンの調節や手技の使い方によってそれぞれの悩みに最適なケアを行ってくると評判のフェイシャルエステで、もちろん顔のたるみや二重あごの解消にも効果的です。

悩みと状態をチェックしてから、イオンの吸着効果を利用してのディープクレンジングを行い、東洋美容に基づいたリンパケアで表情筋をバランスよくほぐして鍛えることでコリやむくみを取り去り、抗酸化作用の強い美容パックの上から個人の悩みに合った専用の光を当てて整えていきます。

さらに植物由来の美容成分たっぷりのバイオジェニックマスクで仕上げを行って終了で、顔のたるみや二重あごの解消へと導くために十分な内容になっており、また全体的な顔痩せにも効果があるという声が多い、とにかく口コミでも多くの方から高評価を得ている話題のコースです。


【ミスパリ】フェイススリム(60分5,250円)

ミスパリのフェイススリムは、プロとして徹底的に急いくされたエステティシャンによるハンドマッサージをメインとしたフェイシャルとなっており、高い技術力に定評のあるミスパリのなかでも屈指の人気を誇る体験コースです。

最初に胸元から首にかけてのリンパを流しコリをほぐしてリラックス状態を作り、揉む・押す・掻き上げるなど数種類のハンドケアによるリンパドレナージュで余分な顔の脂肪を燃焼させ、さらに骨格に沿ったマッサージでリフトアップさせることで、たるみのない小顔作りを行っていきます。

ミスパリの公式ホームページ上でも「顔のダイエット」と明言しているように、フルハンドメイドなエステコースとなっているので、気になる顎下の部分痩せだけではなく顔全体を引き締めながら、コラーゲンたっぷりな潤いのあるお肌へと導いてくれるエステコースです。


【ラパルレ】フェイスリフレコース(60分3,150円)

ラパルレのフェイスリフレコースは、頭皮と顔に無数に存在するポイントをプロのエステティシャンによるハンドケアで丁寧に刺激することで、むくみやたるみのないスッキリとした美しい素肌に甦らせることで人気の体験エステです。

まず、通常のクレンジングと専用機器で微電流を流すエレクトロクレンジングによって肌内部にある汚れを取り除き、1人1人の肌質に合わせた美容液とジェルを使って顔全体をリフティングしていき、その後に顔と頭皮のツボを刺激して血行促進させ、さらに豊富な美容成分を含んだパックを付けるなどで仕上げていきます。

このコースでは、日々の生活で溜まってしまったコリや老廃物を体の内側から働きかけていくので、肌のたるみや二重あごをどうにかしたいとお悩みの方は当然ながら、フェイスラインはもちろん顔全体をシャープに引き締めてくれるために、十分な効果を発揮してくれる充実した内容ということで非常に高い評価を得ています。


【ソシエ】シークレットD(75分8,000円)

ソシエのシークレットDはお肌の表面だけでなく、顔の土台となっている骨や筋肉に対しても、熟練したエステティシャンによって引き上げて、立体的でスッキリとした小顔に導いてくれるお試しエステです。

コース内容の中心は、「ヘッドタッチ」「ボーンタッチ」「イヤータッチ」「アイリフトタッチ」「ドレナージュ」というソシエ独自の5つのタッチテクニックと、世界のエステティシャン御用達のスキンケアアイテムによるケアで構成されています。

施術を受けた方の口コミを確認してみても、たるんでしまっていたあごがしっかりと引っ込んで口角がアップしたということで、1度で顔全体の印象が驚くほど変わったという声もあるほどですので、二重あごを除去したいと思っている方にも十分おすすめできるコースです。

なぜ二重あごになってしまうのかその根本的な原因について

あごの下のたるみや二重あごは見た目にも悪く、それだけで顔が大きく見えたり太っているように見られてしまうだけでなく、その余分な贅肉が首のシワにも繋がってしまうので、たるんでしまったあごをスッキリと引き締めるためにどうにかしたいと悩まれている方は非常に多いでしょう。

二重あごになってしまう一番の原因は、やはりその人自身が太っていること・肥満体型であることが挙げられ、これは単純に肥満よって皮下脂肪があご周辺や首にまでお肉を付けてしまっていることがそもそもの根本的な原因です。

また普段から猫背気味で姿勢が悪いことによる骨格の歪みや、老化による体内のコラーゲン・ヒアルロン酸の減少や・日常生活における噛み合わせの悪さによる表情筋の衰えなど、太っていなかたったり痩せている方でも二重あごにはなる場合もあり、さらに年齢もあまり関係なく10代の若い人の場合でもできてしまうことがあります。

フェイスラインがぼやけてしまうぐらいひどい状態の二重あごですと、他人から見られる印象も大きく変わってくるだけでなく、普段から呼吸が苦しいケースやいびき・無呼吸症候群・肺炎といった症状の発生にも影響します。

このように小顔になるための弊害だけでなく、病的な苦しい症状を伴う可能性もあるのですが、顎は他の個所と比べて部分痩せによって改善させていくことが難しい箇所と言われており、どうすれば解消できるのか深刻に頭を抱えている方も少なくないでしょう。

原因1、太っている

このような皮膚がたるんでしまったり二重あごになぜなるのか一番主な原因なのですが、やはりその人自身太っていること・肥満体型であることが挙げられ、これは単純に肥満よって皮下脂肪があご周辺や首にまでお肉を付けてしまっていることが原因で、前述したように見た目的な問題以外にも「いびき」や「無呼吸症候群」などの苦しい症状を伴ってしまうケースもあります。

この場合の解消法としては、やはり毎日の食事を制限することで減量したり有酸素運動を取り入れるなどで、とにかく付いてしまった脂肪を落としていくということが重要です。

原因2、姿勢の悪さ・骨格の歪みによる筋肉の低下

次に自分は太っていない・痩せているのにも関わらず、それでも二重あごで悩んでいるという場合でこれは様々なケースが存在するのですが、よく見られるのが普段から猫背で姿勢が悪くそれに伴って背骨や骨格に歪みが生じてしまっている方などは非常になりやすい人とされています。

特に長時間デスクワークをされる方や、パソコンやスマホを頻繁に眺めている方は姿勢が悪くなりがちで、無意識で首やあごを前に突き出す姿勢をとりがちで、これはあご周辺の筋肉の動きを著しく妨げてしまうことになるので、自然とあごにたるみを作りやすくなってしまっているのです。

原因3、噛み合わせの悪さによる筋肉の低下

また虫歯による痛みや抜歯してしまうことによってどちらか片方の歯でしか物を食べなかったり、もともとが出っ歯や歯並びが不揃いな方などは噛み合わせがどうしても悪くなりやすく、そうなると「咀嚼筋」や「オトガイ筋」と呼ばれるあご周辺の筋肉を普段から上手に使えていない状態になります。

当然ながら筋肉は使わないと衰えてしまうので、この部位にたるみや脂肪が付きやすくなってしまうのはもちろん、さらに顎に歪みが発生してズレや痛み伴う顎関節症という病気にかかってしまうケースも少なくありません。

このページの先頭へ