バイオニックセルサー

バイオニックセルサーとは、エステのフェイシャルコースで使用されている顔を覆う円形のマスク状のマシンのことで、パルス波という特殊な電流を顔に流すことでき、その働きによって様々な悩みをケアすることが可能になります。

このバイオニックセルサーは、元々はメスなど外科手術でできた傷跡や火傷などの再生のための医療用として開発された機器なのですが、これを美容にも取り入れられるよう実験を繰り返しながら改良されていき、今や数多くのエステサロンで導入されています。

<効果・メカニズム>

熟練されたエステティシャンのハンドマッサージも素晴らしいものがありますが、バイオニックセルサーによるトリートメントは、表面だけでなく角質層や真皮層といった皮膚のさらに奥深くの肌細胞に刺激を与え、ターンオーバーを促すことができるのです。

またお肌は表皮・角質層・真皮層と、深さによってケアする上で最適な周波数は異なるのですが、こちらの機械ではパルス波という特殊な高周波を発生させるだけでなく、連続スイープ波形と呼ばれる、1秒以下の単位で周波数を切り替えながらアプローチすることができるので、1度の施術においてお肌の隅々まで簡単にケアすることが可能なのです。

バイオニックセルサーによるトリートメントによって、お肌の新陳代謝や血行が促進されますので、シミ・シワ・ニキビ跡などにも有効ですし、また美容液を塗布してから施術されることが多くその美容成分の浸透率を最大限引き上げてくれますので、肌のハリツヤをアップさせたり、顔のくすみを除去することで美白効果が期待できるでしょう。

また深部にまで導入する美容成分は、施術を受ける方が抱えている顔の悩みによって変更することができますので、より効果の高いオーダーメイドなケアをすることが可能になっています。

具体的なコース内容としては、洗顔やクレンジングを行った後に美容成分を顔に塗布してからバイオニックセルサーによるケア、さらにその後に仕上げのマッサージという流れが一般的で、他には顔やデコルテ周辺に関して重点的にハンドマッサージを行ったり、光フェイシャルなどの内容が組み合わされているといったコース内容のサロンもあります。

<バイオニックセルサーを体験した方の口コミ・評判など感想一覧>

歳をとるごとに増えてきて気がつけば顔全体に渡る広範囲のシミに悩んでいましたが、バイオニックセルサーをはじめとしたエステのフェイシャルコースで徐々にですが確実に、シミは薄くなってきてくれています。

短期間の内にたるみで重力に負けっぱなしだった皮膚が引き締しめて持ち上げてくれ、またくすみとほうれい線の解消にも役立っているみたいで、万能な美容マシンだと思いますね。

特に悪いとは思わないが美容クリニックのレーザーのようにすぐにシミをなくすというようなものではなく、ある程度回数を重ねる根気が必要ということで、即効性を求める私には向いていない。

肌のテカリや毛穴の開きがすごい目立っていたオイリー肌でしたが、ここ2年ぐらい同じ店でハンドマッサージとセルサーを組み合わせたフェイシャルを続けて受けることで、脂っぽかった肌質が改善されて、友達にも褒められるぐらい透明感のある美肌に生まれ変わることに成功しました。

この間の休日に知り合いの口コミ情報を元にしてサロンで試してきましたけど、受けた当日から即効で顔のハリツヤがアップしました。あとは自分のスキンケアだけでは解消できなかった目の周りの小じわも、これから定期的に受けることで解消できそうな感じはしているので、お金が溜まり次第思い切って申し込んでみようと思っています。

いろんなエステの体験コースを試してきていますが、セルサーはほとんどのお店で導入されているし、安全で効果も高いので、この機械がに悪いところは本当に見当たらない。

このページの先頭へ