ヒートマット

ヒートマットはエステサロンなどで施術を行う前に、マットで身体を覆い温めることで汗をたっぷりとかいて、それによって血行や脂肪燃焼を促進させるための機器のことを指します

主にエステの痩身コースにおいて本格的な施術の前に使用されることが多く、コース内容の効果を最大限に高めてくれる優れものとして、様々なサロンで導入されている業界では非常にメジャーなアイテムの1つになります。

<効果・メカニズム>

このヒートマットの種類としてはセラミック・岩盤浴・遠赤外線など異なるものがあり、それぞれ設定できる温度やメカニズムが異なりますが、基本的な使い方としては全身を芯から温めて短時間でたっぷりの発汗を促すことを目的として取り扱われています。

身体の脂肪やたるみとそれに付随するセルライトの原因の大半は、冷えやむくみの放置が主とされていますので、これを解消するためにはとにかく体を温めることが最重要になり、また施術前にヒートマットを使用することでその後に行われるハンドマッサージや、キャビテーションなどの痩身マシンによる施術で得られる効果を飛躍的に上げてくれることに繋がります。

またヒートマット単体使用だけでも、金属や老廃物などの毒素を排出するデトックス効果や、多量の汗をかくことによる自律神経の正常化や疲労回復効果、さらには痩せるための脂肪燃焼などダイエット効果といったように、本当に得られるメリットは多岐に渡ります。

またヒートマットは、仰向けの状態でマット内部に体を入れるだけというシンプルさですので、美容目的として業務用のヒートマットを購入して普段から自宅で使用しているというツワモノも中に入るようですね。

<副作用・デメリット>

温めて汗をかくことを目的としていますので、目立った副作用などは起こり得ないのですが、極稀にあまりにも高い温度に設定されているマットを肌の弱い方が使用してしまって、低温火傷を起こしてまったというケースはあるようです。

また単純に発汗を促す効果でいえば、ヒートマットよりもドームサウナの方に軍配が上がりますので、汗をかきにくい体質の方にはマットの種類によっては物足りないと思う方もいるかもしれません。

あとこれはデメリットではないかもしれませんが、デトックス特有の施術が終了した後の疲労感や体のだるさを感じる方も中にはいるのですが、これに関してはしっかりと水分を取って帰宅後にゆっくりと休息することで、すぐに体調は元に戻りますので大した心配はありません。

<ヒートマットを体験した方の口コミ・評判など感想一覧>

大量に汗をかくことができるし、全身包まれるような温かさがこれをしてもらうためだけに通ってもいいぐらいただ単純に気持ちいい。

たまに信じられないぐらいの量の汗をかいてしまって気持ち悪くなることもあるけど、その後に行われる施術の効果を確実に高めてくれるという意味で、絶対に外すことのできない大切なパーツという認識ですね。

週1回の痩身コースの最初に必ずヒートマットによる温めを受けていますが、ダイエットには欠かせない基礎代謝のアップはもちろんですけど、結構なレベルの冷え体質だった私が下半身のむくみもできにくくなって、良い感じに改善されてきていることを感じています。

種類は違えど今までいった全てのエステで導入されているぐらい、すごくスタンダードな物。デメリットなんかないに等しい。

入っていて脂肪がガンガン燃焼してくれるのすごく分かりますし、基本的にこれで身体を温めなかったらマッサージとかマシンのケアとか痛くて無理でしょうね。

担当者には「寝てしまうと効果が下がる」ときつめに言われているのですが、ポカポカとしてあまりの気持ち良さに、気が付いたらいつもウトウトしてしまっている自分がいる。


このページの先頭へ