お尻痩せしたい方へおすすめなエステの体験コースランキング

【たかの友梨】TAKANO式キャビボディコース(50分3,000円)

たかの友梨のTAKANO式キャビボディコースは、最先端マシンのキャビテーションを徹底的に駆使する大人気の痩身エステコースになり、初回はお試しで3,000円という値段で受けることが可能です。

お尻や太ももに付いた頑固な脂肪のたるみ・セルライトに対して、超音波による振動を与えて脂肪細胞に働きかけ、効率的な部分痩せを実現させていきます。

考え抜かれたコース内容は、痩身業界ではトップクラスの実力と実績を持つたかの友梨ですから安心ですし、こちらのコースを利用することで諦めかけていたヒップの脂肪を効率的にケアし、わずかな時間でもボリュームダウンに成功できるお尻痩せ効果が期待できるのです。


【シーズラボ】即効痩せ・キャビテーションダイエット(120分5,400円)

シーズラボの即効痩せ・キャビテーションダイエットは、気になるお尻の脂肪に対して日本初の温冷機能が付いたキャビテーションとエンダモロジーの2つの機器を使用して、短時間の施術で確かなお尻痩せ効果を出すことで評判の人気コースです。

施術は、赤外線で体を温めながら従来のマシンより2倍速で痩身効果を発揮する独自のキャビテーションと、脂肪を分解・排泄するエンダモロジーでケアしていき、さらに発汗を促すマットで全身を包んで体外へ脂肪を流し出すという内容です。

1回23,000円という価格のコースが、体験エステとして初回に限り5,000円で受けられてさらに120分とたっぷりの時間を用意してくれているので、お試しで1回受けるだけでも確かなヒップアップ効果を実感できる可能性大です。


【エルセーヌ】骨盤&美脚コース(90分3,000円)

エルセーヌの骨盤&美脚コースは、骨盤3方向の歪みを改善することができる独自のマシンをメインとしたコースになり、いくらダイエットを頑張っても痩せなかった方などには特におすすめできるコースです。

内容としては、太る原因や体質をカウンセリングでチェックしてからサイズ測定、その後骨盤3方向の歪みをケアして全身の血流をアップさせ、遠赤外線ドームで温めながら、お尻など部分痩せしたい個所をオリジナルのハンドメイドテクニックでケアしていきます。

お尻痩せしたい方はもちろん、このコースはエルセーヌだけの独占技術が盛り込まれていますので下半身全般に有効で、さらに某一流メーカとタイアップして開発された骨盤ガードルが施術を受けた方には無料特典として付いてくるということで、こちらも非常にお得感があって嬉しいところです。


【ラパルレ】春痩せリセットボディコース(80分6,000円)

ラパルレのクワトロ・ヒート・ダイエットコースは、ラパルレが絶対の自信を持つダイエットドリンクと3つのマシンを組み合わせながら行われ、体験コースの中では6,000円と高めなのですが、実際に受けた方の口コミでは「何よりも即効性がある」ということで非常に評価が高いエステコースです。

悩みでもあるヒップの脂肪やセルライトには、ダイエットドリンクを飲んだ後にヒートマットで体を温め、キャビテーションによる超音波によって脂肪を燃焼させて分解していき、セルライトバスターで揉みほぐして老廃物を流していき、さらに定着させるためにJuJuというマシンで筋肉を動かすことで、鍛えて引き締めていきます。

ラパルレの痩身コースはリバウンドが起こらないように、細胞レベルから痩せやすい体質へと導くことにこだわりを持っているエステということで、短期間でお尻の脂肪やセルライトをどうにかして細くして小尻になりたいという方には、一度このコースの実力を確かめてみることをおすすめします。

お尻が大きくなったり垂れてしまう原因について

バレリーナのように上向きにキュッと上がった小尻というのは後ろから見てもとてもキレイですし、洋服をカッコよく着こなす非常に重要なポイントでもあります。

昔からお尻が大きい女性は安産型などと言われていますが、ヒップの面積が大きいいわゆる「出っ尻」や「扁平尻」に悩む方は非常に多いでしょう。

またお尻にぶよぶよの脂肪が付いてお尻と太ももの境目も分からない状態や、付いた贅肉のせいで垂れてしまっていること、また上半身~ウエストまでは細くスリムなのにボリュームのあるでかいお尻のせいでバランスが悪く、くびれや全身のラインが台無しになっている方など、それぞれに深い悩みがあると思います。

このようにお尻が大きかったり垂れてきてしまう主な原因としては、「大殿筋」「中殿筋」「小殿筋」などのお尻の筋肉の衰えによるところが大きく、これは年齢を重ねることによる加齢や、日常生活における運動不足によって引き起こります。

さらにこれらお尻周辺の筋肉の衰えは、脂肪のたるみやヒップの下垂を引き起こすだけでなく、腰痛やぎっくり腰の原因にもなることが多いので注意が必要なのです。

さらに冷えや血行不良などによってリンパが停滞し老廃物が身体に溜まってしまうと、その老廃物と脂肪がくっついてしまいお尻痩せするのに大きな阻害要因となる、凸凹としたセルライトが出来上がってしまう可能性があります。

このセルライトは非常に頑固ですので、一旦できてしまうと自宅ケアや簡単なエクササイズでは解消することが難しく、またその状態を放置してしまうとさらにセルライトを蓄積させてしまうことになるので、こうなるとボリュームダウンしたいのにも関わらずさらに太く大きいお尻になってしまって、ヒップアップとは程遠い状態にもなりかねません。

そしてもう1つ大きな原因としては骨盤の歪みが挙がるのですが、特に大きいヒップで洋ナシ体系の方は骨盤が前傾して「反り腰」になっている方が多く、この「反り腰」は普段から正しく筋肉が使えていない状態ですので、お尻や太ももにボリュームが出やすく脂肪も付きやすくなっているのです。

さらに腰が反ってしまっている分、お腹が出やすく腹筋も弱くなりがちで、ぽっこりお腹を作る原因にも繋がってしまっているのです。

このページの先頭へ