頬のたるみ・むくみ解消におすすめなエステの体験コースランキング

【ラパルレ】コラーゲン美顔術(60分3,150円)

ラパルレのコラーゲン美顔術は、頭と顔のポイントを熟練のエステティシャンの手によって刺激することで溜まってしまったコリや疲れを取ることで、お肌のたるみやむくみを解消するというエステコースで、初回限定で3,150円という格安の値段でお試しすることが可能です。

まず初めのステップで、肌表面に付着している汚れをしっかりとクレンジングで落として効果の出やすい肌状態にしてから、1人1人の肌に合わせた専用の美容液ゲルを塗ってからハンドケアによるトリートメントで引き締めていき、さらに美容成分たっぷりのパックで顔を覆ってから、顔と頭皮に存在するポイントを押して刺激していきます。

このコラーゲン美顔術の施術終了後には、顔全体が引き締まってたるみやむくみでパンパンだった頬がすっきりとしたという口コミがかなり多く見られ、その頬痩せ効果の即効性において非常に高い評価を得ているお試しコースです。


【ミスパリ】フェイススリム(60分5,250円)

ミスパリのフェイススリムは、小顔になるための形成マッサージを施すという内容になり、できてしまった頬のたるみやむくみなどを解消することでも、1回目から効果を実感できるということで評判のエステコースです。

最初に独自開発したクリームを付けてデコルテケアをして老廃物を除去してから、悩みの症状に合わせた数種類のハンドマッサージをゴリゴリと力強く行って脂肪やセルライトを燃焼させていき、さらに骨格に沿って肉を持ち上げることで頬全体を引き上げてリフトアップさせていきます。

こちらのコースではマッサージによって皮膚の奥まで刺激することで、ホルモンバランスを正常化させてコラーゲン生成を促していくということで、顔を小さくすることやたるみを解消して全体を引き締めるだけでなく、ふっくらとしていてハリと弾力のある若々しいお肌を作り上げてくれるでしょう。


【スリムビューティーハウス】よくばり美顔コース(60分3,000円)

スリムビューティーハウスの骨盤ダイエットビューティコースは、個人によって異なる様々な顔の悩みについて、東洋美容に基づいてオーダーメイドな施術を行うことで、エイジングケアしてくれるコースになり初回お試しは3,000円という格安料金です。

具体的にはポイントメイクオフからのディープクレンジングで汚れ・角栓・皮脂などを徹底排除してから、巡りを良くしてリフトアップさせる顔筋トリートメントを行い、さらにフラーレンという美容成分のパックをしながら、光フェイシャルとEMSが一体になった高性能マシンを駆使して、1人1人の悩みに応じたケアを行います。

よくばり美顔という名前だけあって、頬の余分な肉を落とすことで顔痩せを実現させるだけでなく、たるみ・シワ・むくみ・ハリなどの多種に渡るコンプレックスに対して、短期間で一気に対応できるコース内容になっており、施術を受けた方の感想でも満足した声が多いエステコースです。


【シーズラボ】メガ導入リフティングコース(120分5,250円)

シーズラボのメガ導入リフティングコースは、針を使ったり痛みが伴ったりすることなくお肌の有効成分を細胞内に届けることができるメガ導入を行ってくれるコースになり、その浸透力は一般的なイオン導入の約18倍という、驚異の数字を誇る話題のお試しフェイシャルです。

施術の流れですが、古い角質を溶かすために肌に合わせた薬剤でピーリングを行った後に、頬のたるみや贅肉をなくすことや柔らかくするためにツボを刺激して血行を促して、それらが終わり土台ができた肌に対してオリジナルマシンにて美容成分をメガ導入してから、最後にミネラル成分たっぷりのパックを塗って終了です。

このコースではお肌のダメージやダウンタイムもなく、どうしても年齢を重ねることでできてしまうほっぺたの脂肪やたるみに対して、必要な美容成分を深部まで導入させることができるという内容ですので、施術が終わって鏡を確認するとすぐに目に見える即効性を実感することができるでしょう。


【ソシエ】シークレットD(75分8,400円)

ソシエのシークレットDは、顔の骨・筋肉・肌を独自の手技で徹底的に刺激することで、立体的でありながらすっきりとした細く美しい小顔を作り上げるという内容のエステコースになり、初回なら29,400円のところが8,400円のお試し価格になっています。

まず肩・肩甲骨のほぐしてから、後頭部と耳周辺の刺激と首のリンパを流していき、それから顔のケアの前にクレンジングした後ホットタオル拭き取ることで準備段階は終了、その後に顔の骨や筋肉を引っ張ることや解すなどのマッサージで引き上げながら整えていき、さらに目元の引き締めをし終え後に、その状態をキープさせるためにマスクを付けます。

ソシエ熟練のノウハウの詰まった何種類ものハンドケアが行われるので、頬のたるみやむくみに悩んでいる方に対して効率的に頬痩せを実現させるのにおすすめですし、骨に注目した「ボーンタッチ」というのは他のエステにはないテクニックということでそれだけでも注目に値します。

頬にたるみやむくみができてしまう原因について

鏡を見るとほっぺたの脂肪が下に垂れ下がってしまって、フェイスラインがむくんだような顔になってしまっている。また全体的に太っているわけではないのに、なぜか顔に脂肪や贅肉が付きやすく、油断するとすぐにほっぺたにたるみができてしまう。

これらの症状は基本的に加齢による老化が大いに関係しているのですが、顔というのは手足のように常に動かしている箇所ではありませんので、年齢関係なく若いのにたるんでしまう方もいますし、またそのようなできてしまったたるみを気にせず普段のお手入れを怠けて放置してしまうと、シワやほうれい線を発生させてしまい、近くない将来においてブルドックみたいな典型的な老け顔になってしまう可能性が非常に高いのです。

また遺伝としてもともと生まれつき持っている骨格というのも少なからず関係していて、特に小さいころからふっくらとした丸顔だったり別に腫れてもないのに顔がパンパンに見えてしまう方などは、どうしてもほっぺたに脂肪が付きやすい体質だと言っていいでしょう。

ではそれ以外で頬のたるみができてしまう原因も併せて解説すると、まず顕著なのがコラーゲンやエラスチンなど肌の弾力を司っている成分が体から減少してしまうことで、これは上でも述べたように年齢による老化が主な理由になっており、その他には紫外線を浴びてしまうこと、スキンケアやお手入れを怠ることでの肌の乾燥、また過剰なストレスを受けることなどによってもたらされます。

さらにその他の原因としては、「頬筋」「頬骨筋」「口輪筋」などほっぺた周辺にある表情筋の衰えによるところもかなりのケースで存在し、これは普段から無表情だったり、表情に乏しく口角を上げて笑顔を見せることがない方は、特にこの筋肉が衰えやすいので注意が必要です。

また普段の姿勢から背筋が曲がっていて猫背気味の方は、その分背骨や骨盤に歪みがでやすく、頬を高く保ちたいのに常に下方向に力を与えてしまっている状態が常ですので、このような状態もたるみができてしまったり余計な脂肪が付きやすく、どうしても頬が下がることにつながってしまうのです。

その他にも、大した運動を伴わずに断食などの食事制限だけで短期間に急激なダイエットを行ってしまった場合、太っていた時期に伸びきっていた皮膚がダイエットによって痩せるスピードに追い付かず、それらの皮膚だけが余ってしまうことで頬のたるみにつながり、さらにこのように強引に激痩せしてしまうとお肌の新陳代謝も落としてしまうので、これはなかなか解消し難いケースになります。

このページの先頭へ