エムキューブ

【スリムビューティハウス】骨盤ダイエットBeautyコース(70分500円)

スリムビューティハウスの骨盤ダイエットBeautyコースは、今までで30万人以上が受けていて、数あるエステの中でもトップクラスの人気と実績を誇るお試し体験コースです。

エムキューブウェーブの能力を最大限に生かし、通常では届くことのない筋肉の深部に働きかけ、他では受けられない独自のカッピングとハンドトリートメントで集中ケアしていきます。

全身痩せしたい方にもうってつけですが、悩んでいる部分のピンポイントケアも行ってくれ、1回の体験だけで数cmのサイズダウンをしたという声が多数寄せられています。



エムキューブとは痩身・ボディケア・フェイシャル用のEMSマシンでケアすることを指し、テクノリンク社が開発した幅広い周波数を持つ特許技術のM3wave(エムキューブウェーブ)によって、体内の奥深くのインナーマッスルを鍛え上げてくれるという優れものです。

施術で使用される具体的なマシン名でとしては、「トリプル333」や「セラピムボディP2」などがあり、その高い効果と幅広い用途からこれらの機械はエステだけでなく、医療の現場でも使用されているようです。

<効果・メカニズム>

エムキューブは、マシンにつながれている専用のパッドを体の気になる部分に貼り付けそこに低周波の刺激を与えて、普段はあまり使用していない体の中の筋肉を強制的に動かすことで刺激を与えて引き締めていき、またパッドを複数付けることで1回でも広範囲の個所に対して効率的にケアすることができます。

従来のEMS機器では、脂肪の厚さなどで効果が軽減することもありましたが、このエムキューブではどんな体型でもスムーズにアプローチが可能で、そして前述したように幅広い周波数を発生させることができますので、1人1人の悩みや改善したい個所に合わせたオーダーメイドなケアをすることが可能なのです。

エステサロンにおける具体的な施術としては、痩身コースの最後の仕上げとして使われることが多く、マッサージや痩身マシンによるケアで脂肪を燃焼させサイズダウンさせた後に、リバウンドしないようエムキューブによってインナーマッスルを鍛え上げ、出来上がったラインを定着させていくのです。

<副作用・デメリット>

従来の我慢できないぐらいの刺激が強かった低周波機器とは違って、お肌がピリピリする程度で受ける刺激自体はマイルドなものになっていますが、痛いと感じるのには個人差があってさらにその時の体調にも大きく左右されますが、そこまで痛みを訴えている口コミ情報はさほど確認していません。

またこれはエムキューブというよりも、EMS機器全般に起こり得る副作用なのですが、パッドを装着した部分の肌がかぶれてしまったり、局所的に電流を流し過ぎてしまうことにより、火傷や水ぶくれなどのトラブルに繋がってしまったようなケースも少数ながらあるようです。

そしてこれらのデメリットは、粘着力が弱まっているパッドを使用するなどマシンの管理がいい加減なサロンや、専門知識もなく技術的に未熟なエステティシャンによってもたらされることが多いので、ちゃんと信頼できるエステサロンで施術を受けている限り心配する必要はないでしょう。

<エムキューブを体験した方の口コミ・評判など感想一覧>

施術前に想像していたような痛みやヒリヒリ感は全くなく、効率的に身体が引き締められていることが実感できます。

痩身コースで一通りのケアが終わった最後の仕上げに、エムキューブを装着して刺激を与えていくのですが、本当に体の奥にある筋肉がグイグイ動かされていることがよく分かります。ケアの翌日は軽い軽い筋肉痛のようなだるさが残りますが、その分効いていることを実感できますので、個人的には素晴らしいと思っています。

今ではどこのサロンでも置いてある定番マシン。痩身効果を継続させるための機械なので素晴らしい即効性もない代わりに、大きな被害となるデメリットもほとんどない。

ボディではよく使われているようですが、知り合いの口コミを受けてたまたま私が行ったエステのお試し体験では、造顔コースの一環としてエムキューブウェーブを使用。良い感じに表情筋を刺激してくれて、終わった後は顔のたるみがかなり収まっていたので、ボディと同様に小顔やフェイスリフトの効果もしっかりとあることを知りました。


このページの先頭へ