二の腕痩せしたい方におすすめなエステの体験コースランキング

【たかの友梨】TAKANO式キャビボディコース(50分3,000円)

たかの友梨のTAKANO式キャビボディコースは、上半身と下半身の2つで痩せたい方を選び、そのコースの中で50分に渡って温めながら脂肪・セルライトを分解していくキャビテーションによって、シンプルかつ徹底したケアを受けることのできるお試しエステです。

二の腕のように細くしたいところが明確で、その箇所に対してピンポイントで効果的なケアを受けたいのであれば、長時間キャビテーションによるトリートメントを受けられるこちらのコースはかなりおすすめです。

歩くたびにぷるぷると揺れる太い二の腕の脂肪や頑固なセルライトを、短期間でどうにかしてスッキリと細くしたいという方には、エステ業界でトップクラスの実力と成功ノウハウを持つたかの友梨が操る、部分痩せには比類のない劇的な効果を持つ先端マシンの威力をその目で一度確かめてください。


【ミスパリ】二の腕・ワキ集中トリートメント(70分9,000円)

ミスパリの二の腕・ワキ集中トリートメントは、入念なハンドケアで身体を揉みほぐすことで筋肉のコリやリンパを流して血行促進させながら、さらにミスパリ独自のオリジナル機器を使用して施術していく痩身コースです。

施術に使用される機器は、1秒で100万回の振動を発生させて脂肪に働きかけるミリオンウェーブや、筋肉の深部に刺激を与えて鍛えるファットバーンなど、独自に開発した機器を駆使して行われます。

実際に施術を1回受けただけでも、1~2cmは即効でサイズダウンする方もいるというほどすぐに結果が出た方が続出で、たるんでしまった二の腕や気になるワキの贅肉にはかなり効果的なエステコースとして評判です。


【BTB】バイオセルファイヤEX(5,250円)

BTBのバイオセルファイヤEXは、先進技術を持ったメーカーと共同開発したオリジナルの機械に、プロのエステティシャンによるハンドマッサージを組み合わせることによる相乗効果で、気になる二の腕の部分痩せに積極的にリーチしてくれるコースです。

ホットジェルを塗って温めた個所にハンドマッサージを行い、独自マシンのバイオセルファイヤの吸引ヘッドで脂肪をローリングさせながら、ヘッドから流れるラジオ波とEMSで同時にトリートメントさせることで、効率的に二の腕の引き締めを行ってくれます。

意識しないと普段はあまり動かすことがなく衰えがちな二の腕周辺の筋肉に効果大な、バイオセルファイヤに搭載されたEMS機能によってしっかりとケアしてくれるコースです。


【シーズラボ】即効痩せ・キャビテーションコース(120分5,400円)

シーズラボの即効痩せ・キャビテーションコースは、通常のキャビテーションに温冷機能を加えたセルクライオや、脂肪溶解マシンとして名高いエンダモロジーなどを組み合わせた施術をしてくれるコースです。

まず全身をエンダモロジーによって丁寧にほぐしリンパを流してから、新型キャビテーションのセルクライオによって脂肪を揉み出して排出、さらにヒートマットで体を覆って、10分~15分間ぐらいの時間で全身を温めて発汗を促しデトックスさせます。

1パーツたったの15分で施術は終了するほど効率的に機械を駆使していきますので、自己流では難しい二の腕のセルライトやたるみにも積極的に働きかけて部分痩せを実現してくれます。


【ラパルレ】春痩せリセットボディコース(80分6,000円)

ラパルレの春痩せリセットボディコースは、従来のセルライト撃退コースに最新美容機器のキャビテーションによるトリートメントを組み合わせたコースで、より一層気になる個所を集中的にケアしてて非常に即効性が高いと評判の痩身コースです。

まず砂風呂のように体を温めてくれるヒートマットで全身を発汗させて温めてから、RFサーモとキャビテーションという機器を使って、二の腕のたるみや脂肪を温めながら溶解させていき、仕上げに筋肉にダイレクトに働きかけるEMSによって、二の腕を引き締めてくれるコースです。

このコースでは集中的に温め・ケアして素早く引き締めてくれるので、ガチガチになったセルライトやぷよぷよとした二の腕のたるみ・むくみに対しても、確実に細くするために十分な威力と最短で納得できる結果を出してくれることは間違いありません。

二の腕が太くなるその原因と継続して行いたい二の腕痩せの方法

ぷよぷよとたるんでしまっている二の腕の脂肪に悩んでいる方はとても多く、それだけで必要以上に腕が大きく見えてしまうだけでなく、腕を振るたびにぷるぷると贅肉が揺れるその姿は傍目からも非常にみっともなく、どうにかして細く引き締めたい思いを持つ方が大半でしょう。

特に半そでやワンピース・ノースリーブの服を着るなど、腕を出す機会の多い夏場は常に周りから見えてしまう個所なので、夏が近づくだけで憂鬱な気分になる方も多いでしょうし、自分が可愛いと思った洋服でも二の腕部分がパンパンで着れなかったりするのも嫌ですね。

またダイエットをして体重を落としたとしても、二の腕に関しては上手にサイズダウンさせることができないというケースは多々あり、下半身など他の個所での部分痩せに成功している方でも、太い腕をシェイプアップさせて二の腕痩せを実現することはどうしてもできないという意見は頻繁に耳に入ってきます。

ではそんな頑固で痩せない二の腕を本気でスッキリと細くするためには、まずはなぜ太くなってしまうのかその原因を紹介していきたいと思うのですが、よくあるのが単純にこの個所に余計な脂肪が数多く付いてしまっているということで、特徴としては中年にさしかかっていて体脂肪率が高くてデブ気味の方や、痩せ型でも隠れ肥満体型の方などが当てはまります。

そしてそんな二の腕の脂肪やお肉を放っておいて、さらに冷えなどで老廃物やリンパの流れが停滞してしまうと、女性の天敵でもあるセルライトに発展する可能性があり、こうなると見た目的にも非常に悪い肉割れの線や、ガチガチと固く表面が凸凹の状態になるなど確実に目立つことは間違いありません。

またこの個所に限りませんが、頑固な状態のセルライトになってしまうとホームケアだけでの改善は到底難しく、病院や美容クリニックで脂肪吸引といった専門的な手術を受けなければ完璧に解消することは困難です。

またその他の原因としてはこの部分の筋肉とも深く関係しており、二の腕の側面の筋肉は「上腕二頭筋」で、裏側の筋肉は「上腕三頭筋」と呼ばれています。

そして、普段から物を持ったりして頻繁に使っている上腕二頭筋はまだしも、その外側にある上腕三頭筋というのは、後ろにあって普段使うこともないのでやはりその分脂肪が付きやすく、さらに日々の運動不足や老化によってここの筋肉が衰えてしまうと、即効でぷるぷると揺れるたるみの発生につながるのです。

さてそれでは、そんな太い二の腕や付いてしまった脂肪・セルライトに関して、短期間ですぐに引き締めるような方法ではありませんが、継続して普段からやっておきたい効果的な二の腕痩せのやり方について簡単に説明してたいと思います。

そまずは簡単なエクササイズとして、二の腕をねじることでインナーマッスルを鍛えるという部分痩せの方法で、このやり方としてはまず背筋を伸ばして真っ直ぐ立ちながら両手を伸ばし、手の平を外側にねじりながらまた内側に戻すという動作を繰り返すだけのシンプルなもので、さらにこの際に深呼吸をしながら行うとより効果大です。

次にマッサージ方法なのですが、まず二の腕の付け根付近や両ワキを円を描くようにさすり、そして親指が脈部分で他の4本の指で挟むように手首をにぎりながら上に流してスライドさせていき、二の腕周辺も同じように流しながらワキの下のコリを揉みほぐすようにグイグイと押していくという流れになります。

さらに、筋肉質ではない方で二の腕の脂肪があまりにも目立つ方には、付きすぎて逆に筋肉太りにならない程度に適度な筋トレを行うのもおすすめで、具体的にはダンベルの代わりに身近なペットボトルを利用する筋トレ法があるのですが、これは500mlのペットボトル(中身が入っているまたは水を入れる)を片手で持ちながらひじを曲げる姿勢をとり、そのまま腕を後ろに伸ばしていって伸びきったところで5秒間その体制をキープするという方法で、10回1セットで3セットを目標に行うと良いでしょう。

また胸の前で手を合わせて合掌の姿勢をキープするという方法も、自宅で暇な時間はもちろん仕事中にも気軽にすぐできて、効率的に二の腕を引き締めるトレーニングになるのでおすすめです。

このページの先頭へ