おでこ・眉間など額周辺のシワ解消におすすめなエステの体験コース

【ラパルレ】コラーゲン美顔術(60分3,150円)

ラパルレのコラーゲン美顔術は、サロンが実施しているフェイシャルエステの中でも集大成的な位置付けのコースになり、お試し体験でもアンチエイジングに絶大な効果をもたらしてくれるということで評判です。

まず毛穴の奥に詰まっている汚れをスチームで浮かせながら除去し、ラジオ波の高周波電流を当てることによってコラーゲンの生成を促し、さらにハンドケアで血行促進をさせながらリフトアップさせてから、マシンで筋繊維を強化して引き締めてくれます。

トータルエステティックサロンとして34年間の歴史と実績を持つラパルレが絶対の自信を持つこのコースは、若々しいお肌を作るためには必要不可欠なコラーゲン生成を促してくれるので、なかなか消えないおでこや眉間のシワの改善はもちろんハリと弾力のあるお肌を取り戻すことができるでしょう。


【シーズラボ】プロリフトRFコース(120分7,350円)

シーズラボのプロリフトRFコースは、美容皮膚科などのクリニックでシワ治療の現場で使用されるサーマクールのエステ版ということで、「プロリフトRF」というシーズラボが独自開発した先端マシンを駆使して皮膚のシワやたるみを除去して、顔をリフトアップさせ若返りを図る今注目のエステコースです。

マシンの先端から発生するラジオ波を自分の気になる箇所へ当てることで、その部位のコラーゲン繊維を収縮させて再修復、また熱作用によって引き締め効果があるので、悩みの種である深いおでこのシワの解消を図ると同時に、小顔効果という点でも大いに期待できます。

痛みやお肌の負担に関しても、最大限考慮されて設計されていますので安全性も抜群ですし、施術が終わった後に鏡を見てその即効性の高さに体験者の多くの方から高い評価を得ているお試しエステです。


【エルセーヌ】造美顔コース(70分3,150円)

エルセーヌの造美顔コースは、長年の経験に基づく独自のハンドメイドテクニックと最新機器を駆使して行われる体験コースで、既にできてしまった顔のたるみやシワに対して集中ケアを行ってくれます。

コースの流れとしては、まずイオンパックで血流を上げてから顔の汚れや角質を除去していき、次に頭皮のツボをマッサージして血行を促進してから、強力にお肌を引き上げてくれる造美顔トリートメントを行い、さらにオリジナルマシンを使って顔の筋肉である表情筋を強制的に動かすことで引き締めてから保湿をして仕上げていきます。

エルセーヌには格安の料金で受けられるフェイシャルのお試しコースが他にもありますが、シワやたるみをどうにかしたいという方にはこちらのコースがまさにうってつけでしょう。


【ソシエ】O2リバイタルトリートメント(60分6,300円)

ソシエのO2リバイタルトリートメントは、「角質ケア」「オキシセラピー」「ハンドテクニック」という3つの手法を合わせて使うことによって、肌細胞を活性化させ加齢によって失われてしまった、本来持っているお肌の生命力を取り戻すということをテーマとしたエステコースになります。

まずトリートメントの準備として肩・背中を揉みほぐし、クレンジングを施してからマスクタイプとジェルの2種類のアイテムを使って角質ケアを行い、炭酸ガスを皮膚の奥に浸透させるオキシセラピーによって肌細胞を活性化させ、リンパドレナージュによって顔の老廃物を除去。

コースの仕上げとして専用のプロテクターを塗ることで刺激から保護してくれますし、エステとして歴史のあるソシエの中でもエイジングケアに特化した最新コースということで、気になるおでこ・眉間のシワを取りたいということでお悩みの方にとっても納得できる効果を発揮してくれるでしょう。

おでこ・額周辺にシワができてしまう原因と自分でできるケア方法について

一目で年齢を感じさせてしまうオデコの深いシワや、どうしても人相が悪くなってしまう眉間に寄るシワにお悩みの方は多く、普段は前髪で隠れていることが多いので自分でも気づかない方も多いようですが、お風呂上りに自分の顔を鏡で見てビックリなんてことも・・・。

特に額の部分は顔のパーツの中でも面積が広い箇所ですので、その分シワができてしまうとものすごく目立ってしまいますし、他人の目から見てもどうしても気になる部位ではあります。

シワというのは早い話が皮膚の老化ですので、イメージとしては30~40代あたりから年齢と共に気になってくると思いがちなのですが、意外に10代~20代の若い年齢の人でも肌質の遺伝や私生活によってはできることもあるので、これは必ずしもいつからということもなく、若いのにクッキリと線ができてしまうとその分いっそう悩みは深いでしょう。

また跡ができているぐらいの深いシワは、一度できると完全に消すことは難しいとされており、美容皮膚科や美容外科クリニックなどで行われているヒアルロン酸やボトックス注射などのプチ整形でシワを伸ばして治す方法や、さらには完璧になくすには外科的な美容整形手術による治療でシワの除去を試みる方も少なくありません。

ではここからは、そんなおでこ・眉間など額周辺にできてしまうシワの原因と、自分でできる解消するためのケア方法を簡単に説明していきます。

<原因>

・紫外線
「光老化」という言葉もありますが、紫外線というのは皮膚細胞を破壊したり、活性酵素を発生させて身体のコラーゲンなど、肌の弾力やたるみなどに大きく関わる必要な成分の減少を促してしまいます。

普段おでこを上げた髪型をしている方はもちろんですが、前髪で隠れていたとしても額は顔の上にあるのでその分紫外線にさらされやすい箇所になっていて、ここに十分なUVケアを行うことなく無防備に日焼けを許してしまうことは、当然ながらひどいシワを発生させる直接的な原因になります。

・お肌の乾燥
お肌の乾燥は全ての肌トラブルの理由に繋がりますが、当然おでこのシワが全然消えないと悩んでいる方にとっても超重要項目です。

そしてもともと乾燥肌の方や、加齢による老化で水分保持能力が低下してしまった方はもちろん、お手入れのしすぎにも注意が必要です。

これはおでこや眉間のTゾーンは皮脂量が多いので、乾燥とは無縁の箇所と思うのは大間違いで、洗いすぎていたりたりテカリを気にして頻繁に油取り紙で抑えるなど皮脂を過剰に取りすぎることで、想像以上に乾燥させてしまっている場合が多いのです。

そしてこのように乾燥によって皮脂と水分のバランスが崩れてしまうと、特に細かいちりめんジワを発生させてしまう原因になります。

・表情の癖
表情を作っている筋肉に癖ができてしまうこともシワの1つの原因で、例えばストレスを感じていたり考え事やイライラしている時に眉間を寄せると縦ジワができていたり、視力が悪くて目を細めたり、アイメイク中に目を見開く癖があるとおでこに横ジワが寄るのです。

そしてその表情をすることが日常的に習慣化してしまうと、表情筋自体に癖が付いてしまいそれが跡となりシワへと繋がってしまうことになるのです。

・前頭筋の衰え
眉毛を上げるなど額部分の表情を作っている筋肉を「前頭筋」と呼び、もちろんこの前頭筋は額周辺のシワにも大きく関わっているのですが、やはり普段から使わなかったり歳を重ねて老化することで著しく衰え、この部分の皮膚がたるみやすくなってしまいます。

それでは次にこれらおでこ周辺のシワをなくすために、思い立ったら即効でできる効果的な改善方法を紹介したいのですが、まず手っ取り早い方法がスキンケアの際に今以上に保湿を徹底して行いとにかく乾燥を防ぐことです。

顔に付ける際はケチケチせずにたっぷりの量の化粧水を付けてじっくり保湿を行うことと、また特にシワが気になる部分にはコットンに化粧水を含ませてその個所に貼り、5分間パックを行ってからさらに保湿をするとより効果的です。

また頭皮とオデコは一枚の皮膚で繋がっているので、頭皮が固まってしまっているとそれだけでおでこに負担をかけてしまっていることになってきますので、入浴におけるシャンプーの際に、ヘッドスパ感覚で頭皮をよく揉みほぐすようにマッサージして血行を促進させ、常に頭皮を柔らかく保つことも重要項目に挙げられるでしょう。

さらに頭皮だけでなくまぶたの筋肉も同時に鍛えるとより効果的で、空き時間にできる簡単なトレーニングとしては、目をギュッと強く閉じてから大きく目を開くという運動がおすすめで、細かいシワぐらいであればこれを毎日続けることで、短期間の内にキレイに消えたという方もいるぐらい非常に効果的で誰にでもできる運動です。

以上がおでこのシワを取り除くためにできる方法になり、どれも手軽で簡単に実践できますので、消したいと悩んでいる方はぜひ意識して行ってみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ