お腹痩せ・メタボ解消におすすめなエステの体験コースランキング

【たかの友梨】TAKANO式キャビボディコース(50分3,000円)

たかの友梨のTAKANO式キャビボディコースは、劇的な部分痩せ効果があるとエステ業界の中でも話題になっている最新機器のキャビテーションを、所要時間の50分間たっぷりと使って丁寧にトリートメントしてくれるコースです。

悩んでいる部分にジェルを塗った後に、リンパの流れに沿ってキャビテーションで温めながら脂肪を分解していくのですが、従来のような振動音もないマシンになるので寝たままの態勢で本当にリラックスをして施術を受けることが可能です。

コースでは上半身と下半身のどちらかを選ぶことができますので、ぽっこりと出ていたりぶよぶよにたるんでしまったお腹の脂肪や固いセルライトにお悩みの方は、上半身コースを選んで徹底的にケアしてもらうことで、メタボ腹をすっきりと改善してウエストにくびれのある美しいボディライン作りの第一歩となるでしょう。


【ラパルレ】メソセルライト撃退セレクトコース(70分500円)

ラパルレのメソセルライト撃退セレクトコースは、大手サロンラパルレののエステティック理論に基づいて行われる、脂肪を柔らかくして効率的に燃焼させる卓越したハイレベルなトリートメントが定評で、面積が大きく厚みもあって一番落としにくいとされている箇所であるお腹を、1回でグッと引き締めて細くしてくれると評判のお試しコースです。

まず固い脂肪やセルライトをケアしやすいよう柔らかくするために、サロン独自のジェルを塗りそこをラップで覆った状態で全身を温めてから、「ハンドケア」、「RFサーモ」、「Mキューブウェーブ」の中からあらかじめ選んだ施術の後、脂肪を吸引してローラーで揉みほぐすことのできる専用機械でアプローチ。

さらに細くなった状態をキープするために、身体内部の筋肉へ自動的に働きかけるEMS機器で定着させることでコースは終了。恥ずかしいぽっこりお腹や凸凹したセルライトに対して徹底的にケアしていきますので、短期集中でサイズダウンを図る方には適していますし、1回の施術でも満足のいく効果が期待できるでしょう。


【スリムビューティハウス】骨盤ダイエットBeautyコース(60分500円)

スリムビューティハウスの骨盤ダイエットBeautyコースは、骨盤周りの筋肉を徹底的にケアして矯正することで、痩せやすい体質へと導くことで女性らしい美しいシルエットの身体へと生まれ変わることを目的とした、サロンの代名詞ともなっている超人気エステコースです。

まずプロのアスリートも使用しているEMSマシンで骨盤周辺の筋肉を動かして鍛えていき、東洋美容に基づいたパックをしてからヒートマットで包み込んで温めること、さらに鍼灸で用いられる吸い玉を体に吸着させて血液の巡りを促進させた後に、コンプレックスな箇所を手技によってしっかりと揉みほぐして脂肪燃焼やセルライトを除去していきます。

ダイエットを頑張ってもなかなか痩せにくい体質で全身痩せしたい方には特に効果的で、また1回のコース体験という短期間だけでも、「ウエスト・お腹周りが3~4cm細くなってくびれがでた」、「最短で確実な効果が期待できる」という声が多数あるぐらい即効性のあるお腹痩せが期待できると評判ですので、ぷよぷよと脂肪たっぷりのメタボなお腹で緊急に肉を落としたい方は、このコースでまずは分かりやすい結果を実感してみて下さい。


【TBC】脚やせorお腹やせスタンダードコース(70分3,000円)

TBCの脚やせorお腹やせスタンダードコースは、知識が豊富で卓越した技術を持つプロのエステティシャンによって行われる、脂肪燃焼のマッサージをメインとした痩身エステコースで、身体の表面だけでなく奥深くにある脂肪まで刺激して働きかけていきます。

セルライトなど硬めの脂肪に悩む方は痩身機械も使用していきますが、プログラムの主な内容としてはハンドマッサージによるケアになり、これは捻ったりつまんだりするだけでなく、脂肪を潰して揉みほぐしたり、かき集めて押し込んだりするなど、グリースブレイクと呼ばれる様々な手技を駆使して行われていきます。

とにかく脂肪燃焼に効果大の評価の高いコースですので、冷えによってお腹についてしまったセルライトには効果てきめんだという高い評価の口コミが見られます。


【ミスパリ】トリプルバーンZ(70分9,000円)

ミスパリのトリプルバーンZは、セルライト・皮下脂肪・内臓脂肪という3つの脂肪をターゲットとして同時に効率よく燃焼させることで、痩せるだけでなくリバウンドしにくい体を目指す効果のある体験エステコースです。

使用されるマシンは、セルライトを吸引しながら揉み解す「セルライトバーン」、毎秒100万回の振動で脂肪を燃焼を促す「ミリオンウェーブ」、ツボを刺激しながらエネルギーを消費させて引き締める「ファットバーン」という3種類のマシンになります。

公式ホームページ上でも21世紀にふさわしい痩身法と謳っているところに絶対の自信が見えますし、女性的でバランスの良い筋肉量と脂肪量を実現させてお腹痩せを成功するとして、事実ミスパリの中でも非常に人気の高いコースです。


【ベルルミエール】カラダ革命・ウルトラ痩身コース(90分5,250円)

ベルルミエールのカラダ革命・ウルトラ痩身コースは、独自開発された最新マシンを駆使して、短時間の施術でも体内から痩せる体質になることを実現させてくれるということで、知る人ぞ知る人気の体験コースです。

コースで使われる機器の中でキャビテーションは他のエステにもありますが、注目はマジックポーラというマシンで、これはセルライトを刺激しながらラジオ波で脂肪を溶解し、LEDで引き締めるという3つの工程を1つのマシンで行うという優れものです。

ベルルミエールのHP上でも、見た目で効果がハッキリと分かると断言しているほどエステ側が自信を持っているコースになりますので、緊急でお腹を引っ込めるということを実現したい方は大いに試す価値ありでしょう。

メタボ・ぽっこりお腹になる具体的な原因と簡単な自己ケアの方法

三段腹・四段腹と余裕でつまめるぐらいぷよぷよでみっともない脂肪がお腹にたっぷりと付いている、うきわのような贅肉が重なってしまってそのラインがクッキリと跡として入ってしまっている、お腹がパンパンに張っている影響で常に息苦しいなどなど、このような悩みを持っていて切実に痩せたいと思っている方は、メタボな男性だけでなく女性にもかなりの数で存在します。

またもともと肥満体型でもない痩せ型の方でも、服を脱ぐとお腹だけぽっこりと厚みがあるというケースも数多く見られ、これは「梨型」とも呼ばれていて体にくびれのない幼児体型のことを指すのですが、ハッキリ言ってこれは大人の女性として見た目的に美しいとは言い難いです。

そしてこのように脂肪がパンパンのポッコリお腹やセルライトは、ファッションにおいてもシルエットが出るようなタイトな服は避けがちだったり当然ながら着る服を選んでしまうので、キレイで女性的なラインを作りたいとして、どうにかしてたるみを落としてすっきりと引き締めたいと多くの方が願っているでしょう。

では根本的な理由として、なぜウエストやわき腹も含めたお腹周りに脂肪が付きやすいのかのメカニズムを簡単に説明しますが、これは身体が緊急の時の為にエネルギーを溜めこむという人間の生存本能がこの個所にはあり、骨や筋肉を外側から守るために必要な機能という理由が挙げられます。

「お腹の脂肪が一番最初について一番最後に落ちる」と言われているのもこれが理由で、お腹痩せしたい一心で食事制限などのダイエットを行って減量に成功したとしても、ここの個所だけをサイズダウンさせたり細くすることが難しいのは、上で述べた生存本能が実は原因になっているのです。

そして次に、そんなお腹周りの脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」という2種類があり、皮下脂肪は皮膚の下に付いていて手でつまむことができる脂肪で、内臓脂肪は文字通り腸や肝臓などの体の内臓にくっ付いている脂肪です。

この2つの脂肪の特徴としては、皮下脂肪は落とすのが難しくて女性に付きやすく、内臓脂肪は燃焼しやすく落とすのが比較的容易で男性に付きやすいという特徴を持ち、また皮下脂肪は冷え・血流の悪さ・老廃物などの要因と合わさってしまうことで、ひどい場合はセルライトに発展しますのでそれにも注意が必要です。

それでは、このようなぽっこりのメタボ腹になる具体的な原因についてなのですが、顕著なのがやはりこの部分の筋肉の衰えによることで、特に下腹がみっともなく突き出てくる中年太りの多くは、これが原因になっていることが多いです。

ではここでポイントとなるお腹の筋肉なのですが、まず「腸骨筋」と「大腰筋」と言う体の奥にあるインナーマッスルが重要で、これは体幹を支え骨盤の位置を正常に保つという大事な役割を果たしています。

そしてこの筋肉が、年齢を重ねることによる老化や日常の運動不足によって衰えてしまうと、「内臓下垂」や「腸下垂」や「胃下垂」と呼ばれるように、内臓が本来の位置から落ちてしまい、その落ちた内臓に先ほど説明した内臓脂肪もくっつきやすくなりますので、どうしてもぽっこりに繋がりがちになってしまいます。

また「腹直筋」や「腹斜筋」などのお腹部分を支えてくれている腹筋群もやはり重要になり、お腹の脂肪が落ちないという方はこれらの筋肉の低下を厳しく見直すことが重要であると共に、細くしたいのであればやはりトレーニングを行って鍛える必要があるでしょう。

そして普段から姿勢が悪く猫背気味の方は、背骨が歪んだり骨盤が前掲しやすくさらにそういう姿勢が習慣になっている場合は、日頃から腹筋を上手に使えていない可能性が高くより一層衰えやすくなっているということで、これももちろんぽっこりお腹の原因になっています。

特に若い内からお腹が出ている方は、子供の時から猫背で背中が丸まっていることが多いので、姿勢に関して短期間ですぐに矯正することは難しいかもしれませんが、とにかく日常で少しでも姿勢を正すよう意識することや、猫背改善のために背筋を鍛えることが効果的でしょう。

またその他の理由としては便秘もお腹が出ることと深い関係にあり、これは毎日正常に排出できていないと便が腸に溜まって老廃物となり、そこでガスを発生させて悪玉菌を増殖させることで腸内環境を悪くさせ、さらに「インドール」といった毒素の発生をも招いてしまいます。

そのようにして、便だけでなくガスや毒素が腸内で停滞することでお腹がパンパンに張ってしまうので、これがたるみやお腹が出る原因になっていますし、それ以外にも便秘はあらゆる肌トラブルの大きな理由にもなりますので、食事で乳酸菌や食物繊維を含む食べ物を積極的に摂ることや適度な運動を心がけるなどで、どうにかして便秘解消させたいところです。

それではここからはそんなお腹周りの脂肪やセルライトに関して、普段からやっておきたい自己ケアによる解消法を簡単に説明してたいと思います。

お腹痩せの方法としてまず一番最初に取り上げたいのが、「ドローイン」というお腹周辺のインナーマッスルを一瞬で鍛えることができるエクササイズになり、これは即効性も期待できて非常におすすめです。

このドローインのやり方なのですが、まっすぐに立ったまま姿勢を正し背筋を伸ばした状態で肛門を締める感じにお尻に力を入れ、腹式呼吸で息を深く吸った後に下っ腹からお腹の脂肪が背中にくっつくようなイメージで息を吐きながら、おへそを中心にしてお腹をぺたんこになるまで引っ込めるようにし、そしてそのポーズのまま30秒程度キープするという内容のエクササイズなのですが、これによってお腹周辺の体幹をかなりしっかりと鍛えることができます。

これは自宅にいる時はもちろん、やり方自体が非常にシンプルで座ったままでもできますので、電車での移動中やオフィスでの仕事中など生活のあらゆるシーンで意識的にお腹を引っ込めるようにするとより効果的です。

またドローイングによってお腹をへこませるという状態は、自然と普段よりも多くのカロリーを消費していることになるので、恐らく慣れるまでは少し苦しいかもしれませんが、お腹をへこませたままでウォーキングやジョギングといった有酸素運動やスポーツを行うと、普通に行うよりもさらに高い効果を得られることができますので、部分痩せだけでなく純粋なダイエットで早く体重を落としたい方にも最適です。

そして次にポピュラーではありますが、なんだかんだお腹をへこますのに一番効くのはやはり腹筋運動ということで、やり方としては仰向けに寝たままの姿勢から膝を90度に曲げて上体を起こす→戻すの動作を繰り返す「クランチ」と、寝ながら両足を地面から上げた状態をキープする「レッグレイズ」という、この2種類の筋トレが手軽にできて簡単ですので、初心者でも行いやすいでしょう。

さらに下半身の筋肉を付けて基礎代謝を高めるという目的で、スクワットをすることもお腹痩せダイエットには意外におすすめで、やり方は両足を肩幅程度に広げ、肩の高さに合わせて両手を前に出した状態で屈伸運動をするのですが、1日10~20回するだけでもかなりのカロリー消費と基礎代謝を高めることが可能になるトレーニングです。

このページの先頭へ