ラジオ波

ラジオ波はエステ業界では非常にメジャーな存在で、このラジオ波を発生させるマシンとしてはサーモシェイプあたりが有名で数多くのサロンでもコースの中に組み込まれています。

脂肪の燃焼・新陳代謝のアップ・たるみの改善など幅広い効果が期待でき、モデルや芸能人の方がその美貌をキープするためにこぞって愛用しているなど、ダイエット掲示板などの口コミでも必ず名前が挙がっているぐらいの優れモノです。

<効果・メカニズム>

そもそもラジオ波とは微量の電波のことを指し、種類で言えば電子レンジに使用されている高周波になるのですが、その高周波を体の気になる個所に当てることで体内の水分を振動させ、それによって発生する摩擦熱が体を内側から温めていくというメカニズムになり、これによって皮膚の深くに隠れている脂肪に対してもしっかりと働きかけてくれます。

ラジオ波は主に部分痩せをしたい方に適しているのですが、照射することによって細胞を活性化させてコラーゲンやエラスチンの生成を促進させてくれる効果もありますのでフェイシャルにも使用しているサロンは多く、またむくみ・冷え性の改善や老廃物の除去など多くの嬉しい効果が期待できます。

イメージ的には、電波を体に当てるとなると人体に何かしらの悪い影響がありそうで少し怖い気もするかと思いますが、今では高周波は美容だけでなく医療の分野でも使用されているぐらい、高い安全性が確立されていますので使用に関する問題点はなく極めて安全です。

<副作用・デメリット>

ラジオ波は局所的な効果に優れていますので、全身を細くサイズダウンさせたい方には向いていないですし、背中など広い箇所に対してのケアも時間がかかりすぎるので不向きでしょう。

また前述したように非常に安全性が高く主だった副作用のようなものはありませんが、実際の施術において未熟なエステティシャンが強すぎる出力で当ててしまい、低温火傷をさせてしまったというケースや、マシンでのマッサージで力加減を間違ってアザができてしまったというケースもあるようです。

<ラジオ波を体験した方の口コミ・評判など感想一覧>

たっぷりと全身を温めてからラジオ波のケアを受けましたが、とっても気持ちいいですし短時間のうちに悩んでいたお腹の脂肪もスッキリと取れてくれたので、これは私には合っていたみたいです。

担当者がマシンの出力を間違えたのか力加減を間違えたのか知りませんが、とにかく施術が熱くて痛かった。そして翌日確認すると、内出血のような赤紫色のアザが3~4箇所できてそれは1週間くらい残りました。私が行ったエステが、たまたま下手だったのかどうなのか・・・。

たぷたぷの二の腕がコンプレックスだったので、週に一回のペースでキャビテーション+ラジオ波の痩身コースを受けていますが、良い感じに贅肉が落ちて以前と比べて明らかに細く引き締まってきているのが分かります。

数年前にリンパマッサージ+キャビテーション+ラジオ波のコースを20回ぐらい受けて、確かに肥満体型を解消することができたのですが、結構厳しめの食事制限と毎日1時間のウォーキング+休みの日は水泳やホットヨガなど、成功理由としてはエステの施術よりも自分の努力の方が大きいのかもしれない。

背中を集中的に照射してもらったが、実際のところ1回でしっかりサイズダウンできた。

自己流のダイエットではどうにもならないほど分厚い太もも・ふくらはぎを細くしたいという理由で、いろんなサロンの口コミを確認してピンときたお店でまずは体験から。結果的に太もも・ふくらはぎ共に-2cmと即効で効果が出たので、その場で10回コースを組みました。どんな美脚になってくれるかこれからがすごく楽しみです。

お試しで1回受けてみましたが、私の場合はセルライトが頑固すぎたのかほとんど何も変わらなかったです。担当エステティシャンが「何回か継続して受けないとだめ」みたいなこと言ってましたが、あんまり納得できなかったのでスルーしてそそくさと帰宅しました。

去年の夏、彼氏と初の海外旅行に行く1ヶ月前にラジオ波メインの施術を数回受けましたが、お腹・背中・二の腕など気になっていた上半身を確実に細く引き締めることに成功しましたし、1年経過した今もリバウンドせずに効果が持続しています。


このページの先頭へ