スリムパンツが履けるほどの下半身痩せを実現!【26歳Webデザイナー・Iさん】

私は子供の頃から特に太ったりしていた訳ではなく、体重自体は平均的な女性の水準だと思うのですが、上半身に比べて下半身の肉付きがとても良くてぽっちゃりしているのがずっとコンプレックスでした。

買い物に行った時にお気に入りを見つけても、試着したらお尻が大きかったり太ももがパンパンになるなどで、パンツ1つを選ぶだけでとても苦労してしまうのです。

ウエストは全然余裕があるのに、太ももやお尻がきつくて履くことができないという悔しい思いを今までに何度もしたことがあり、脚の太さを気にしなくて良いスカートで過ごすことが多かったのです。

そんなモヤモヤとした悩みを解消する為に、昔から興味を持っていたけど行けずじまいに終わっていた痩身エステの下半身集中コースに通って、美容のプロの方の手でなんとか部分痩せしようと思ったのです。

初めて行った日は、自分でも今まで下半身のマッサージを本格的にはしたことが無かったので、グイグイと力を入れて行われるマッサージの刺激に慣れておらず、施術中は少し痛みを感じて我慢する感じでした。

しかしそれも数回通ううちにマッサージの圧力にも慣れ、それからは別に痛みを感じなくなりましたし、それどころか逆にマッサージされることに気持ち良さも感じる様になり、施術を受けた後は血行も良くなっているので、ポカポカとした下半身の温かみや軽さを実感する様になったのです。

そしてエステ通いを3ヶ月程度続けた時に気が付いたのが、以前は履くことすら苦戦していたパンツが緩くなっていて、すんなりと脚を通すことができるようになったのです。

私が行っていたそのサロンではマッサージなどの施術以外にも、カウンセリングを設けてくれていて、そこで食生活や毎日の生活習慣について相談やアドバイスを受けることができたのもすごく助かった部分だと思います。

アドバイスの内容は、下半身の浮腫みを抑える方法だったり、全身の代謝を高める為の食事や入浴方法など、お風呂上りや寝る前に簡単にできるストレッチの方法など、美容知識がゼロの私にとっては1つ1つが目から鱗の助言をもらえたので、無理のない範囲で自宅で実践したのです。

その甲斐あってか痩身エステに通って半年程経ちましたが、通う前の自分と比べたら目に見えて下半身は細くなっていますし、一番気になっていたお尻のボリュームも小さくなってきているのです。

この間友達とショッピングに行った時も、今までだったら試着すらせずに諦めていたようなスリムタイプのパンツにも思い切って挑戦してみましたが、ちゃんと履けるのはもちろんですが、そのパンツのシルエットに私の脚がしっくりときていることが鏡越しにも分かるのです!

こんな感じで、エステに通う前に自分でイメージしていたぐらいの下半身痩せを実現することには成功できました。

ただ私は元々の体質が冷え性で、代謝が悪くむくみやすいことを自覚しているので、油断しないよう今もエステには通うようにしていますし、しっかりと自己管理をしてエステの効果を上げ、現状維持とさらに細い脚を目指して頑張りたいと思います。

関連コンテンツ

このページの先頭へ