初めてエステに行きその魅力の虜になった!【35歳経理事務・Tさん】

美容にそこまで意識を向けることがなかった私にとって、エステサロンに通うなんて何だかお金と暇を持て余しているマダムのすること、というイメージが自分の中にはずっとありました。

でも会社の後輩の若い子がいつもキレイな肌をしているので、「若いっていいわね」と言ったらどうやらその子は若いにも関わらず、定期的にエステ通って自分磨きをしているらしいのです。

その話を聞いて今どきの若い子はなんと女子力が高いんだろうとちょっと感心しつつも、これじゃあいかんと自分でもちょっと考え方を変えてみることにしました。

もちろん若さという点ではどうしたって叶うはずはありませんが、きちんと手入れをしているかどうかというのは、肌や髪には明らかに現れてしまうみたいですね。

そこで私も一念発起ではありませんが今までの凝った考え方を捨てて、どんなものか一度エステに足を運んでみることにしたのです。

お店に足を運んでみると、まず最初にかなり入念なカウンセリングで私個人のカルテを作ってくれ、そこで自分がどうなりたいかについても丁寧に聞かれ、その結果を受けてこのコースがいいでしょうと進められたのがフェイシャルコースでした。

ただフェイシャルとはいっても顔だけではなく、鎖骨の下あたりのデコルテ部分から上がすべて含まれているコースで、顔や首などの自分が鏡を見た時にどうしても目が行ってしまう部分を中心に、しっかりと磨き上げてもらうことにしました。

初めての時にはちょっと勝手がわからず、セラピストの方に言われるがままに上半身だけ下着もすべて脱いで専用の服に着替え、ちょっと緊張して施術が始まるのを待ちました。

施術を受ける専用のイスは背中の部分が暖かく、しっかりと解してくれるマッサージの心地良さも加わって、あまりの気持ちの良さについウトウトしてしまい、気づいた頃には約1時間ほどのエステタイムはあっという間に終わってしまいました。

そして起き上がって自分で自分の頬を触ってみると、今までには感じたことのないしっとり感がそこにはあり、指が吸い付くという表現が最も当てはまるぐらい美しく整えられていることが分かります。

またデコルテ部分をマッサージすることで滞りがちだった体のリンパの流れも整いますので、それによって顔が一回り小さくなったように感じたのも、私の気のせいではないように思います。

そこのセラピストさんの技術の高さもさることながら、日々のストレスで凝り固まっていた顔周辺の筋肉が気持ちよくほぐされて心からリラックスできたことで、肌の調子がグンと良くなったみたいです。

そんな素晴らしい経験をして以来、私はすっかりエステの魅力の虜になってしまい今では上手にストレスを解消できる個人的な隠れ家として、定期的に足を運ぶようになりました。

以前の私と同じように、エステに1回も行ったことがなくて勝手なイメージを持っている方は物は試しで思い切ってチャレンジしてみると、女性としてすごく良い経験が受けられると思いますよ。

関連コンテンツ

このページの先頭へ