背中痩せしたい方におすすめなエステの体験コースランキング

【ラパルレ】メソセルライト撃退セレクトコース(70分500円)

ラパルレのメソセルライト撃退セレクトコースは、値段は500円という格安のものなのに時間はたっぷりと70分もとって、減量・ダイエットやセルフマッサージなどでは決して落とせない脂肪やセルライトに対して、個人に合ったケア方法を自由にセレクトできる大人気の痩身エステです。

まず細くしたいと思う個所にラパルレ独自の浸透ジェルを塗り込んでラッピングした後、全身を優しく包むヒートマットにて汗と老廃物を流し出し脂肪を燃焼させていきます。そして「ハンドケア」「高周波」「ラジオ波」という3種類の方法の中からチョイスしたケアの後に、厚みのある脂肪や固いセルライトに働きかけるセルライトバスターでリンパを流しながらトリートメント。

コースの仕上げには、寝たままで強制的に皮膚深部の筋肉運動を行うことができる「JuJu」というマシンで引き締めてコースは終了。大手サロンであるラパルレの中でも多くの支持を受けている超ロングセラーコースですので、施術が終わった後に鏡で自分の背中を確認して、その確実な効果と即効性に満足することは間違いありません。


【たかの友梨】TAKANO式キャビボディコース(50分3,000円)

たかの友梨のTAKANO式キャビボディコースは、35年以上エステ業界の中で培ってきた集大成のコースと公式ホームページ上でも記載されているように、痩身に関しては右に出るサロンはないぐらい評価の高いたかの友梨の中でも、No.1人気なお試し体験コースです。

悩める個所に最新の美容マシンのキャビテーションを当てることで脂肪を分解し、さらに独自のハンドマッサージによって溶かした脂肪を排出することで、効率的な部分痩せを可能にしています。

背中というのは自分では手が届かない箇所でありながら、贅肉が付きやすく落としにくい箇所ということで、オリコンランキング痩身部門で1位の実績があるエステが絶対の自信を持つこちらのコースで、いとも簡単に背中痩せを実現してください。


【エルセーヌ】-8cmやせる体験(90分1,050円)

エルセーヌの-8cmやせる体験は、すっきりとキレイなボディラインを目指すために、全身に存在するリンパ節という部分を重点的にケアすることによって、老廃物を正常に除去して痩せやすい体にするというコースです。

遠赤外線ドームやイオンパックによって温めて発汗を促してから、リンパの流れに沿ってオリジナル機器とハンドマッサージを行い、さらに普段使用しない筋肉をEMSマシンによって強制的に動かして引き締めます。

特に背中は脂肪が付きやすく面積も広いので量も多く悩みどころなのですが、細くすることさえできれば一転して効果が目で見えやすいという箇所でもあるので、最初のカウンセリング時に自分の要望や悩みをしっかりと伝えて集中的にケアしてもらうことで、納得のいく結果を得られるでしょう。


【ミスパリ】二の腕・ワキ集中トリートメント(70分9,000円)

ミスパリの二の腕・ワキ集中トリートメントは、上半身の停滞してしまっているリンパを流れに沿ってケアしていき、たとえお試しで受けただけの方に対しても1回でしっかりとサイズダウンさせることを目標としている、体験者からは非常に評価の高いエステコースです。

まずは背中全体の筋肉のコリをほぐし、ワキの下のリンパ節を強擦することで刺激していき、1秒間に100万回の振動を発生させることができるミリオンウェーブというマシンで脂肪を分解・減少させながら、ファットバーンというEMS機器で筋肉の深部にあるインナーマッスルを自動的に動かして引き締めていきます。

たるんだ背中はもちろん、そこから繋がってきている二の腕やその付け根にあるワキのラインも気になるという方は、こちらのコースであれば背中と同時に施術してもらえる分、非常にお得感があって良いでしょうね。


【ラパルレ】春痩せリセットボディコース(80分6,000円)

ラパルレの春痩せリセットボディコースは、冷え・むくみ・リンパの流れの停滞など様々な原因でできてしまった脂肪やセルライトに対して、最新美容マシンとして名高いキャビテーションをメインに使用することで、通常では難しい部分痩せを実現させるために悩める部位を集中的にケアしてくれるコースです。

まずは脂肪燃焼効果のあるカプサイシンと80種類の野草酵素を含んだオリジナルドリンクを飲んだ後に、まるで砂風呂のようなヒートマットで大量発汗させ、キャビテーションが発する超音波によって脂肪細胞を分解し柔らかくした後、専用マシンによるセルライトケアで解していき、施術で細くなった部位を低~中周波のEMSで体の赤筋と呼ばれる筋肉を刺激して効率的に引き締めていきます。

値段という点ではラパルレの500円で受けられる痩身コースがより人気なのですが、こちらにはやはりキャビテーションが含まれていますので、より効率的に短期間で背中痩せを成功させるのであればこちらのコースが最適でしょう。

背中に余計な脂肪がつき太くなる原因と簡単でおすすめの背中痩せ方法

背中は鏡で見ない限り自分では確認できない箇所なのであまり意識していない方も多いですが、皮膚の面積も広く普段は活発的に動かすことも少ないので、その分脂肪が付きやすいという特徴を持つ部位です。

たとえば、去年着れていたワンピースのファスナーが閉まらなくなっていたり、下着から背中の肉がはみ出ているのを確認してしまうことで、初めて自分の背中に付いてしまった贅肉やたるみに気づくという方が多いようです。

「後ろ姿美人」や「背中美人」という言葉もあるように、この部分は洋服のシルエットに大きな影響を与えたり、また脂肪でたるでしまっている背中というのは気づいていないのは自分だけで、意外と人からはチェックされているものです。

その最たるものが、結婚式に向けてのブライダルエステのメニューになり、これは花嫁が晴れ舞台にウェディングドレスを美しく着ることができるために、必ずと言って良いほど二の腕から背中までを短期間のうちに集中的にシェイプする内容が組み込まれています。

やはりそれだけ背中というのは、女性の美を語る上で本当に大事な箇所だということがこれで理解できると思います。

それではなぜ、背中に脂肪がつき太ってしまうのかその原因について解説したいと思うのですが、まず大きな理由の1つが背中の筋肉の衰えで、背中には「僧帽筋」「広背筋」「脊柱起立筋」といった筋肉が存在します。

それぞれの筋肉の働きを簡単に言うと、僧帽筋は肩甲骨をコントロールしたり背筋を伸ばす働き、広背筋は上腕を内側や後方に引く働きが、脊柱起立筋は脊柱を安定させる働き、というような役割を持ちます。

そしてこれらの背中の筋肉は、普通に生活している上ではそこまで意識して使うこともないので通常でも衰えやすいのですが、ここに運動不足や加齢による老化によってさらに筋力が低下してしまうと一気に脂肪がついてしまうこととなり、その逆でスッキリと背中痩せをしたいのであれば、この周辺の筋肉を鍛えて引き締めるようにすると良いでしょう。

さらに、背中がたるんでしまうもう1つの大きな理由は普段の姿勢の悪さにあり、オフィスに籠りがちでデスクワーク中心の仕事かつ前かがみの姿勢になることが多い方や、猫背でいつも背中が丸まってしまっている方、背筋が伸びておらず普段から肩甲骨が開き気味の方などは特に注意が必要です。

姿勢が悪い方というのは、先述した僧帽筋や広背筋など背中の筋肉をスムーズに活用することができない状態としてそれも更なる筋肉の低下を招き、またその分基礎代謝も落ちますのでやはり脂肪が付きやすく、放っておくとすぐに贅肉になりやすい傾向にあります。

ではここからは、そんな脂肪を落としてキレイに背中痩せをしたいという方に、即効性という意味ではエステなどには劣りますがそれでも簡単に実践できて、かつ効果的な背中痩せのやり方について紹介していきたいと思います。

それではまず1番最初におすすめする方法は、やはり背筋を鍛えて引き締めるということで、「バックエクステンション」という筋トレを紹介します。

このバックエクステンションは、今までにやった方も多いと思いますが一応やり方を説明すると、うつぶせに寝たままの状態で両手を腰周辺に当てて組み、その状態で上半身を上にゆっくりと持ち上げて5秒間キープ、そしてまた元の状態に戻すという動作を繰り返し、個人差はありますが目標としては1日に20~30回を目安として行うと良いでしょう。

次に広背筋を鍛えるトレーニングとして、ハンドタオルを用意して両手でタオルの両端を持ち手を上に伸ばした状態で、ゆっくりと下におろしていって肘が90度になったところで戻すという方法で、腕を下す際に肩甲骨を引き寄せるイメージで筋トレを行うとより効果的です。

さらにもう1つエクササイズを紹介すると、背筋を伸ばしながら椅子に座り手のひらを天井方向に向けながら、両手の小指と小指をくっつけたまま水平方向に前に出します。

そしてその状態で手の高さが変わないようキープしながら体を右にねじって20秒間静止、元に戻して体を左にねじって20秒間静止という動作を左右で各10回ほど行ってください。

このページの先頭へ