顔のシミや老人性色素斑の解消におすすめなエステの体験コース

【エルセーヌ】光フェイシャル浄化・極みコース(60分3,000円)

エルセーヌの光フェイシャル浄化・極みコースは、エルセーヌが独自開発した様々な肌トラブルに対してアプローチが可能なフォトフェイシャルがメインになっており、もちろんシミやそばかすなどの悩みにも、マシンの光を調節することで対応してくれるエステコースです。

まず古くなった角質や毛穴の詰まりを優しくマッサージしながら落としていき、イオンパックで体の隅々まで温めて発汗を促し、そして美容成分を含んだシートの上から1人1人の悩みに合わせて波長の異なる光を使用した施術が行われます。

大手エステサロンのエルセーヌが実施している体験エステにおいて、受けた方の感想の数が非常に多く、また施術を受けて結果に満足がいかない場合は全額返金してくれるということで、実力派サロンとしての絶対的な自信がうかがえます。


【ラパルレ】スーパーホワイトニングコース(60分3,150円)

ラパルレのスーパーホワイトニングコースは、天然物質でありながら強力な漂白作用を持っているオゾンという物質を導入することで、シミや老人性色素斑を消すために必要十分な美白ケアを行ってくれるフェイシャルエステで、体験コースは60分で3,000円という値段です。

まずイオンの力で汚れを取り除いていくエレクトロクレンジングを行ってお肌をリセットし、そこにピンクオゾンという漂白物質を導入、そしてセルサーという電磁波を皮膚に当てるマシンを使って顔全体を引き締め整えます。

またコースの中には、デコルテやフェイシャル部分のリンパマッサージも組み込まれているので、美白ケアによるシミを消したいのはもちろん顔のたるみなどにも効果的と、様々な嬉しい効能を得ることのできるエステコースです。


【ソシエ】美白の真実(50分3,980円)

ソシエの美白の真実は、顔の美白はもちろんのこと首から下のデコルテ付近のように、衣服で隠れていない部分までしっかりとケアすることにこだわりを持っており、通常30,000円が8,000円の料金で受けられるお試しコースです。

最初に入念なカウンセリングと肌チェックを行い、Wクレンジングで肌の角質や汚れを取り除き、コラーゲンマスクで包んだままマシンによって低周波を当てて血行を促進、さらにビタミンCを高配合したクリームを塗りながらリンパドレナージュを行います。

仕上げには、ソシエオリジナルの石膏マスクを被せてそこにさらに美容液を塗ってコースは終了になり、体験コースとしてはそこまで安くはない値段ではありますが、一発でくすみがちなお肌やシミが薄くなったという即効性に関する賞賛の声もあるぐらい、確実に見た目でも効果があると口コミでも評判です。


【ベルルミエール】顔のしみ徹底ケア(75分8,400円)

ベルルミエールの顔のしみ徹底ケアは、シミ・そばかすをなくしたいと思っている方にうってつけで、専用機器によって生体電流を皮膚に当ていきその原因となっているメラニン色素にアプローチするという美白コースになっていて、お試し体験は格安の60分1,890円という価格です。

施術内容としては、まずプロのエステティシャンが入念にカウンセリングして状態を把握し、皮膚の汚れを取るクレンジングと、シミを落としやすくするパックを施した後にマシンで生体電流を当てて、メラニン色素を浮かび上がらせ取り除いていきます。

コースの仕上げには、美容エキスをふんだんに含んだ専用のマスクを付けて肌深部にまで成分を浸透させて60分のコースは終了と、かなり充実した内容になっています。

顔にシミができてしまう原因と白い肌になるために心がけたい対策方法

お肌のシミに関して、長年悩みを持っている方が70%以上も存在する統計データがあるのですが、やはり女性にとって陶器のように透き通る白い肌は永遠の憧れで、実際のところ歳をとってもずっと白く美しいお肌を保っている方も数多く存在します。

その中でも老人性色素斑は「日光黒子」とも呼ばれており、シミの種類の中でも最もポピュラーなものに当たり、これはメラニン色素が皮膚に沈着して発生する現象のことで、簡単に言うと紫外線が直接的な原因になっており、これらは30代~40代ぐらいの年齢から顕著になります。

できやすい方の特徴として、例えば若い時にUVケアや基本的なスキンケアによるお手入れを怠っていたり、あまり気にすることなく日焼けをしたりするなど、若い頃は紫外線を浴び続けても問題なかったのが、加齢による老化によって皮膚の新陳代謝が弱くなってしまうと、ふとした時に鏡を見るといつの間にかぽつぽつとできた黒いシミに気づくというのいはよくあることです。

また老人性色素斑のようなシミは発生当初は薄く淡い褐色程度の物ですが、そのまま何もケアせずに放っておくとだんだんと色が濃く大きくなることや、増加して範囲が広がってしまうことがあり、時間の経過と共に隆起して立体的な濃いシミになることや、ポツポツとしかなかったシミが顔全体にまで発生が及んでしまうこともあります。

それではより詳しくシミのメカニズムを解説したいと思いますが、まず表皮の奥に「メラノサイト」という細胞がありこれが紫外線を浴びてダメージを受けると、このメラノサイトが細胞の破壊や皮膚ガンになることを防ぐために「メラニン色素」という物質を生成する機序になっていて、これが表皮の細胞を紫外線から守る働きをします。

通常であれば、この生成されたメラニン色素はターンオーバーによってポロポロと剥がれ落ちてくれる仕組みになってはいるのですが、あまりにも大量の紫外線を長時間浴び続けてしまったり、過度なストレスや年齢によるターンオーバーの乱れなど肌機能の衰えによって、このメラニン色素が上手に剥がれることなく体外に排出されることなく残ってしまうことで、その部分の色素沈着につながりこれが老人性色素斑に代表されるようなシミの大きな原因となっているのです。

そしてシミというのは、老け顔に見えてしまう原因の1~2位を争うほど顕著なものですし、外から見ても一目瞭然に目立つのでコンシーラやファンデーションなど時間をかけてメイクを頑張ることで必死に隠している方も多いでしょうが、時間が経って気づくと再び現れていたり、確実に隠すために年甲斐もなく厚化粧になるなどで逆に目立ってしまうということも少なくありません。

それではここからは、今よりもシミやくすみのないキレイな白い肌になるためにどうすればいいのか、老人性色素斑のようなシミを少しでも減らしたい方に効果的なお手入れのやり方など、簡単な対策方法を紹介したいと思います。

まずシミ対策や事前の予防として注目したいのがビタミンC誘導体という美容成分で、これは美容液や化粧水など様々な化粧品メーカーから数多くの商品が発売されていますので、すぐに手に入れることができます。

そしてこのビタミンC誘導体という成分は、メラニンに変化させる「チロシナーゼ」という活性酵素を抑制してくれるという働きを持っており、さらに既にできているメラニン色素を薄くする効果や、肌のターンオーバーを積極的に促してくれるなど非常に優れた有効成分になり、その中でも特に水溶性のリン酸型ビタミンC誘導体ローションは即効性も期待できるぐらい強い美容効果がありますので、日々のスキンケア用としておすすめです。

また古い角質をポロポロと剥がすことで、角質部分に残っているシミの除去が期待できるピーリングも推奨できるのですが、これは大切な肌のバリア機能を壊さないよう1週間に1度ぐらいのペースで行うようにして、くれぐれもやり過ぎには注意しましょう。

また化粧水や美容液を選ぶなら、セラミドという美容成分が配合された化粧品がおすすめで、このセラミドは保湿効果に優れているだけでなく、シミの最大の原因でもある紫外線からお肌をしっかりと守ってくれる役割を果たし、さらに皮膚の新陳代謝を促してくれるという点において、今できてしまっているシミの解消にも効果大なのです。

ただしこれらの自宅でのお手入れはやはり対処療法というか、短期間でシミが劇的に消えることや急激に減らすための撃退法というわけではなく、どちらかと言うと新たにシミを作らないよう予防することや、今の状態からさらに悪化することを防ぐのを目的としています。

そういう訳で、やはり今あるシミを即効で消すことを求めるのであれば、美容皮膚科・美容外科などクリニックでのレーザー治療が絶対に一番効果がある方法でしょうし、事実シミがなくなったという声が多いのは、圧倒的に医療機関での専門治療です。

またその他には、病院でトランサミン(トラネキサム酸)やシナールなどの内服薬を処方してもらって定期的に飲むこと、エステサロンで行われている美白専門のコースを受けること、ハイドロキノンやトレチノインなどの美白成分を使用したケアを受ける方が、シミを治すということにおいてはもちろんスピードも速く、確実性があることは言うまでもありません。

このページの先頭へ