フェイシャルのスクラブが原因で肌トラブル発生【38歳専業主婦・NYさん】

私は30代後半の主婦なのですが、去年に同年代の友人が「こんなクーポンがあるんだけど、よかったら一緒に行かない?」と、エステサロンの割引券を片手に誘ってきました。

私はエステサロンというものにあまり良いイメージを持っていなかったのですが、話を聞くところによるとすでに彼女自身は数回行ったことがあり、なかなかおすすめだと言うのことで、「自然素材を使ったナチュラルなサロンだから、あなたの敏感肌でもきっと大丈夫だと思う!」と、ダメ押しをされて行くことになりました。

エステに行くこと自体が初めてでしたが、ローカルなチェーン店で小ぢんまりとしたキレイな店内で、エステティシャンの方の丁寧な態度に「思っていたほど、美容美白できつそうじゃないな」と安堵したことを覚えています。

そして私たちはクーポン対象のフェイシャルエステを予約していて、「リラクゼーション&デトックスコース」というコースで、施術時間も短めのものでした。

友人はもう何度か試したというピーリングをお願いしていましたが、私は自分の敏感肌が心配だったため、それよりは効果のゆるいというスクラブマッサージを施術してもらうことにしました。

コースが始まってまずは顔全体を温泉水で蒸らすということで、蒸しタオルの豪華版のような施術をしてから、次に若いエステティシャンの女性が、両手に香り高いペーストのようなものを塗りたくって私の顔をマッサージし始めました。

そのペーストは彼女の説明によれば、ミネラルを多く含むきび砂糖というものをメインにして、様々ななデトックス効果のあるハーブエッセンスを混ぜたものだそうで、とても良い香りに包まれて、最初の内は「いい気持ちだな~」と思っていたのですが、中盤あたりから何となく顔全体がヒリヒリするような微妙な感覚がしたのです。

心配になってきたので、「すみません、ちょっと顔がヒリつくんですが・・・」と言うとエステティシャンはびっくりして、「えっ!?痛かったですか!?」と聞きます。

「いえ、痛いと言うほどではないんですけど」、と返答すると「そうですか、もう少し力をセーブしてマッサージしますね。」とのこと。

その時に実際痛みを感じるほどでもなかったのですが、その後に洗顔でペーストを洗い落とした段階で、ヒリヒリ感がどんどんと強くなっていったのです。

そうこうしている内にコースが終了して、支払いを済ませてから友人と食事をしにカフェに入った所で、「顔、大丈夫?」と私の異変に彼女が気づいたのです。

そして急いでお手洗いへ立って鏡でチェックしてみると、何と顔全体に小さな赤っぽい湿疹が発生してしまっていて、誘ってくれた友人を心配させたくない一心でその時は「大丈夫」と言い続けたのですが、その場で泣き出したくなるぐらい内心は穏やかではありませんでした。

その後に帰宅してよく観察すると、夏場に急に日焼けした時にできる赤みによく似ていたので、水洗顔ののちにダメージ肌用の化粧水でパックをし、保冷剤や氷でじんわりと冷やすようにしていると、ヒリヒリ感はやがて消えていきました。

確かに友人が言うように、あのサロンはナチュラル嗜好で施術のペーストなども内容的に問題はなかったと思うのですが、私の肌は化学物質に対してのみ敏感というわけではなく、物理的な圧迫などに対しても非常にデリケートということを、私を含め皆がわかっていなかったのでしょう。

それに加えてスクラブを使用したマッサージというのは、私の敏感な顔の肌にはあまりにも強烈すぎる負担だったのです。

それから数日間で赤みはすっかり引いてくれていつもの状態に戻ったので、サロンに対してトラブルのクレームを入れたりはしていません。

今後もしもまたエステサロンに行くようなことがあったとしても、同じようなトラブルが発生しないよう本当にいろいろなことに気を配らなくてはいけませんので、キレイになる為に行ってるのに気疲れしてしまうということも含めて、しばらくは行かないようにしようと思っています。

関連コンテンツ

このページの先頭へ