態度も悪く拷問に近いほどの痛みと苦しみ【36歳専業主婦・Hさん】

私が以前通っていたエステのボディコースの体験談なのですが、それは主に上半身の施術をしてもらうコースを受けた時のことです。

そこで、ただひたすら力任せに強烈な力で揉み込みをするという人に当ってしまい、かなり苦しい思いをしました。

とても接客とは思えない表情と空気でいきなりマッサージが始まったので、最初から「これはなんかやばいかも」と思っていたら、案の定そのまま苦しいマッサージになってしまったのです。

その辛さといったら途中で「もう止めてください!」と何回も言おうかなと思うほどで、「力加減はいかがですか?」というような気遣いも全くなく、お金を払ってわざわざ苦行を味わいに来たのかと思うぐらいでした。

痛くて、苦しくて、辛いというばっちり三拍子揃ったそのマッサージは、今までの私のエステや整体の経験でも初めてだったので非常に戸惑いましたし、「もういいです」と言いたかったけれど、そんなことは言いにくいほどの威圧感のある空気に圧倒されていましたので、その時には何も言えませんでした。

痛くて辛いだけのマッサージはまだ肩のあたりだけであれば耐えられますが、特に首と頭にかけては拷問に近いようなものがありました。というかただの拷問と言い切っていいかもしれないぐらい、それほど辛かったのです。

まるで私を親の仇か何かというぐらい、恨めしい感情と憎しみを込めた表情の力加減で揉み込み、客の意向も一切確かめないどころか何も言わせないという感じでしたし、「万が一にもお客が怪我でもしたらどうする気だろう」、「そういった保険には入っているの?」とまで言いたくなるほどのレベルでした。

今であれば私も30代半ばとなっているので、即座にはっきりと意向を述べて帰りますが、やはりあの経験は思い返してみても私の中で強烈な印象として残っています。

またそのエステは、予約の電話の時点で既に態度の悪さが口調に出ていましたので、その時点で止めればよかったのかなと思うのですが、その時は電話口調が多少悪かったとしても施術の腕まで悪いとは限らないということで、そのまま深く考えずに予約してしまっていたのです。

でも私が施術を受ける前に、他のお客さんを見ていたらみんなかなり苦しそうな表情をしていたのをはっきりと見ていたので、もうその時点で急用が入ったとか何とか言って帰れば良かったですね。

とにかくあんなに痛くて苦しいマッサージは、マッサージという表現の領域を間違いなく超えているものでしたし、実際にその後は2週間ほど頭痛と首と肩の痛みで日常生活にも明らかな支障が出るぐらいでした。

それからと言うものの、直近で親交が実際にある友人の口コミ情報を聞いた上で吟味するぐらいで、何も情報のないエステには絶対に行かないようにしています。

関連コンテンツ

このページの先頭へ